庭園文化講座「茶杓づくりと茶の湯と禅のお話」3月14日(木)開催

茶杓づくりと茶の湯と禅のお話

いのはな亭は、千葉市の歴史公園である亥鼻公園にあります。和室と日本庭園、茶店があり、豊かな緑につつまれています。落ち着いた雰囲気の中様々な講座を開催しています。

前回ご好評をいただきました茶杓作りでは、利休形の茶杓を削って頂きましたが、今回は自分の好きな形の茶杓を削っていただきます。又、茶の湯と禅について皆さまと一緒にお話ししたいと思いますので、初めての方でもどうぞお気軽にご参加ください。

  • 開催日:平成29年3月14日(木)
  • 開催時間:午後1時~午後3時30分
  • 開催場所:いのはな亭
  • 講師:中込久雄(裏千家準教授 宗久、竹工 露竹)
  • 対象者:15歳以上
  • 参加費:1,500円(和菓子、お茶付)
  • 用意するもの:なし。慣れた小刀がある方はお持ちください。
  • 定員:15名(先着順)
  • 参加申込:(株)塚原緑地研究所
    電話:043-279-8005
    FAX:043-279-8142
    » 参加申込フォーム
  • 「茶杓づくりと茶の湯と禅のお話」ご案内チラシ

庭園文化講座「『万葉集』とその背景」2月16日(木)開催

「万葉集」とその背景

いのはな亭は、千葉市の歴史公園である亥鼻公園にあります。和室と日本庭園、茶店があり、豊かな緑につつまれています。落ち着いた雰囲気の中様々な講座を開催しています。

日本の和歌は、はじめは五七五などにこだわらず、自由奔放に謳っていたようです。また貴人の独占ではなく、庶民も心の赴くままに謳い綴っていました。その最古の句集が万葉集です。

日本国の成り立ちを明らかにしようと、天武・持統の夫妻は、古事記・日本書紀の編纂を思い立ちます。ただそれだけでは何となく味気ない。そこで(聖書に詩編があるように)歌で歴史を寿ぐことで彩を添えることにしよう。そう思ったのではないでしょうか。創作時の思いを原典に、ご一緒に古代へ飛んでみましょう。

  • 開催日:平成29年2月16日(木)
  • 開催時間:午後1時30分~午後3時30分
  • 開催場所:いのはな亭
  • 講師:株式会社 田中建築設計事務所
    代表取締役 田中修一
  • 対象者:15歳以上
  • 参加費:1,000円(和菓子、お茶付き)
  • 定員:15名(先着順)
  • 参加申込:㈱塚原緑地研究所
    電話:043-279-8005(土・日除く)
    FAX:043-279-8142
    » 参加申込フォーム
  • 「『万葉集』とその背景」ご案内チラシ

亥鼻公園集会所指定管理者:株式会社 塚原緑地研究所